​編集・出版 WORKSⅠ

​出版・書籍編集

一般書籍 翻訳本などを著作、編集。書籍に関連してイベントやトークショー、

カルチャースクール、スペシャルツアーの企画なども実施しています。

また、自費出版に関しても企業向け、個人向けいずれもご相談に応じています。

「驚きの地方創生

『京都・あやべスタイル』」

京都府北部にある綾部市や、綾部市に本社をおく上場企業グンゼや日東精工、あるいはあやべ市民新聞やエフエムあやべなどの全面協力という新しい地方創生の試みでまとめた話題作です。人口35,000にも満たない小さな都市が、なぜここまで元気なのか――3世帯四人しか暮らさない集落に年間3,000人以上が訪れる理由。人づくり、モノづくり、街づくり――という点で、綾部から学べるものを紹介しています。

「驚きの地方創生

『日本遺産・させぼの底力』」

明治22年に日本海軍鎮守府がおかれ、3000人の村がいっきに30万人と100倍膨れ上がった街、佐世保。ご当地バーガーの火付け役となった「佐世保バーガー」の大ブームや、開園以来ずっと赤字であったハウステンボスの再建など、人づくり・街づくりのヒントがたくさんあります。
佐世保の魅力をいろいろな視点で紹介していく1冊です。

「人生の「ねじ」を巻く77の教え」

東証一部上場のねじメーカー日東精工へ企画提案。日本のモノづくり現場の底力が話題となり、紀伊国屋書店や丸善、ジュンク堂などの各書店でビジネス書部門1位を獲得した書籍です。コラムニストの山田五郎氏が産経新聞書評で大絶賛しました。台湾版など海外版も発行されています。

佐藤優が5人のゲストとナビゲート!          『90分でわかる日本の危機』」

作家・佐藤優氏がホストとなって、手島龍一氏、下村博文氏、山口那津男氏、加藤達也、加藤登紀子氏と、ラジオ対談したものを1冊にまとめたものです。
タイムリーな話題が、かなりつっこんだところ、本音の部分まで引き出されていて、わかりやすいけれど、読み応えのある一冊になっています。

 

「伸びる子どものからだの作り方」

「アスリートの進化論」

現在プロゴルファー、宮里藍選手のトレーナーであり、Aヨガを主宰している山本邦子さんとは、様々な切り口で書籍を刊行しています。

「社長からの給与レター - 20年間、給与明細に同封し続けた社員への思い 」

上場企業でもなく一般にはほとんど知られていませんが、「かためる(塊成化)」技術ではオンリーワン&ナンバーワンの企業が、京都に本社をおく「ケイハン」です。同社の社長である著者は、20年間にわたって、社員に渡す給与明細に、自分の事業に対する想いや社員への励まし、従業員一同で共有したいことなどを600字程度の文章にまとめ、給与レターという形で同封してきました。そのレターのエッセンスを一冊にまとめた本書は、ビジネスヒントと日々の気づきにあふれています。

​湧き出る想い、ことばを<形>に。

​株式会社ワードスプリング